トラキャンで旅する暮らし

ログビルダーが作る移動冒険小屋は 安心・快適・エコ・節税
次世代の動く秘密基地トラキャン



クリックすると拡大します
『トラキャン』とは??

トラックベッド(荷台)に装着できる、キャンパーシェル(箱形の部屋) のこと。
グリーンウッズのトラキャンは、無垢の木を多用したナチュラル STYLE

積み下ろしはリモコン式のウインチ機構で簡単に使いたい時にトラックの荷台に載せるだけ。

車輌ではなく荷物扱いなので、車庫証明・登録・車検・保険いらず。

フィルムタイプの太陽光発電パネル&ローコスト蓄電池システムを搭載し、エアコン完備。
自家発電して自分で使える電気でどこでも快適キャンプグランピング
もしもの災害時にも、オフグリッドで独立して機能しているので、スマホや携帯の電池切れも無く安心。

モーターホームとも接続でき、出入り自由。
普段は書斎やキャンプ道具置き場など、多彩な使い方が可能。
そして思い立ったらいつでも旅に出られます。

2019 旅する暮らしフェス-vol.2- & トラキャン展示会
10月27日(日) 10:30~16:30 開催します!
詳細は順次UPしていきますので お楽しみに♪


・・・と、その前に!
ちょこっと途中経過をお見せしちゃいます♪


クリックすると拡大します
内部はまだ下地の状態。しっかり断熱材が入っています。
(電気配線の部分はこれから)
その後、天井・壁・床に無垢板を丁寧に張っていきます。
床は重量を軽くするため、ロフト部分はクッションフロアという素材に。
重量オーバーにならないように、きっちり計算も出しているんです。えへん!
ロフト部分は、大人の男性が寝そべっても足がつっかえないほど。広々〜♪
折りたたみ式のテーブルなども取り付ける予定です。ワクワクするなぁーー!



クリックすると拡大します
屋根部分はすべすべのFRPです。
この上に、フィルムタイプの太陽光発電パネルを取り付け、蓄電池のシステムを組みます。エアコンもコンセントもバッチリ。
すっきりシンプルな外観だけど、どこか温かみのあるスタイルを目指しています。


価格・納期など、トラキャンにご興味ある方、
ぜひお問い合わせください!
mail : greenwoodsloghome@gmail.comLinkIcon
または、トップページ中ほどにある「問い合わせフォーム」より
お問い合わせください。


2019年10月27日(日)、イベント開催決定!
今度はトラキャン♪ 【10:30~16:30】


現在準備中⬇︎整い次第UPします、お楽しみに

2019 旅する暮らしフェス -vol.2 & トラキャン展示会LinkIcon




MAP

ゴメンナサイ!わかりづらい場所です。
イベント当日には曲がり角各所にのぼりを立てます。
⬇︎クリックすると Google MAP が開きます。
群馬県安中市松井田町人見401−3LinkIcon
クリックすると拡大します