クリックすると拡大します

エントランス





このお家で最初に出迎えてくれるのが、
水槽の中の水を通してあらわれる、
虹。


風に水面が揺れると、
虹も、ころころと笑うように揺れます。


その美しさには、息をのむほど。


ただし虹に出会えるのは、
晴れた日の、朝と午後のほんの数分間だけ。


でも。
その瞬間に合わせて訪ねる価値は、
きっとある、と思うのです。



クリックすると拡大します

水まわり





わかりますか?


オリジナルの洗面台の右下のあたりに、
洗濯機置き場にしつらえた戸棚の中央から
ガラスブロックを通って、光が来ています。


プライベートデッキに開かれた浴室は、
外部からは干渉されることなく
開放感のある空間となりました。




カガミ越しに見える光とか、
気持ちよく抜ける風とか、
おフロから見える夜景とか。


そんな、ちょっとしたものたちがきっと、
特別な気持ちにしてくれる。


朝、忙しく身だしなみを整える時間や、
終わりのない家事までも、
素敵で楽しいものにしてくれる。





クリックすると拡大しますこんなところにも虹

クリックすると拡大します玄関からお邪魔します

クリックすると拡大します階段をあがって

クリックすると拡大します2階のお部屋

クリックすると拡大します

あふれる光たち





玄関を入り、同じFL(フロアレベル)で
右手に水まわり、左手にキッチン、
まっすぐ進んで4段下りたところが
大きな吹き抜けのリビング。
目線はそのまま掃き出しの窓を通り、
メインデッキに抜け、
そして見下ろす町並みへと
広がってゆきます。


座ってもまだ余裕のある
ゆったりとした階段を下り、
リビングからぐるりと見わたせば、
吹き抜けの高い位置にある窓をはじめとする
開口部からの陽射しが、明るく降り注ぎます。


そのまま目線をキッチンへと移すと、
シンク前の壁の上部にある
ガラスブロックからの光が、
向かい側の壁と建具を
美しく飾っています。




在るべき場所に、在るべき大きさで。
とある土地、めぐる季節、
さまざまな天候、流れゆく時間。
考慮すべき条件は無数にある。


だからこそ、
開口部の配置は、難しくも楽しいのです。



クリックすると拡大します

もこもこ ちゃん





このキッチン、わかりずらいかもしれないですが
”革張りのトビラ”なんです。


しかも、クッション材が入っていて、
”もこもこ・ふわふわ”してるんです。


なぜって?


そりゃ、
楽しいからに決まってます!


”普通”って何でしょう?
”常識”って何でしょう??


そんなものと引き換えに
”ワクワク”や”ニコニコ”を
いつのまにか、知らないうちに、
遠ざけてしまってはいませんか?














   ※キッチンは
    オリジナル・一点ものとなります。
    オーダーメイド可です。


クリックすると拡大しますリビングから見上げる

クリックすると拡大します1階のお部屋

クリックすると拡大しますキッチンからの眺め

クリックすると拡大します外観(遠景)